江の島イルミネーション2022-2023いつからいつまで?混雑や料金行き方も

イルミネーション
スポンサーリンク

江の島では毎年11月になると、江の島シーキャンドル(旧展望灯台)を中心としたイルミネーションが始まります!!

その名も『湘南の宝石』


関東三大イルミネーションをはじめ、多くのイルミネーションランキングで、常に上位にランクインしている毎年人気のイルミネーションです。

江の島岩屋キャンドルという、洞窟内での珍しいイルミネーションもあります!

江の島イルミネーション2022-2023いつからいつまで?点灯時間は?
江の島イルミネーション2022-2023メインスポット&周辺イルミネーション会場
江の島イルミネーション2022-2023おすすめスポットは?
江の島岩屋キャンドル
江の島イルミネーション2022-2023混雑状況は?
江の島イルミネーション2022-2023料金はいくらかかる?お得なチケットはあるの?
江の島イルミネーション2022-2023どうやって行けばいい?

江の島イルミネーション2022-2023のこと、たくさん知りたいな!

こちらでかなりわかりやすくご紹介しています♪

スポンサーリンク

江の島イルミネーション2022-2023いつからいつまで?

江の島イルミネーション2022-2023開催期間は?

2022年11月23日(祝日・水)~2023年2月28日(火)

江の島イルミネーション2022-2023点灯時間は?

点灯時間:
 平日・年末年始:17:00〜20:00(最終入場19:30)
 土日祝・12/23〜30:17:00〜21:00(最終入場20:30)
 1/7~2/28は17:30より点灯

江の島イルミネーション2022~2023メインスポット!

湘南の宝石・公式HPより

↑※2022-2023は、新江ノ島水族館のイルミネーションは、実施されていません。

【湘南の宝石】メインスポットは、江の島シーキャンドルサムエル・コッキングです!

江の島の灯台時代・1997年からのイルミネーションが発祥だからね!

江の島のイルミネーションは、シーキャンドルだけでは、ない!

日程 会場 イベント 点灯時間
会期中毎日 江の島シーキャンドル 光の大空間 ※1
江の島サムエル・コッキング苑 湘南シャンデリア
湘南の宝石エントランス
ホウセキFOREST
江島神社(中津宮/奥津宮) 江島神社(中津宮/奥津宮) ※2
中津宮広場会場 中津宮広場イルミネーション
亀ヶ岡広場会場 湘南宝石広場&SAKURAイルミ
御岩屋道通り enoshima-光-michi
恋人の丘 龍恋の鐘 龍恋の鐘イルミネーション
北緑地 イルミネーション点灯 17:00~21:00
江の島アイランドスパ えのすぱイルミ
江の島弁天橋・片瀬橋・弁天橋 イルミネーション点灯
134号沿いヤシ並木 江の島パームイルミ134
新江ノ島水族館 湘南お祭り広場イルミネーション 8:00~21:00
江の島岩屋 江の島岩屋イルミネーション 9:00~17:00
2022年12月23日(金)・25日(日) 江の島湘南港 南防波堤 湘南海上保安署巡視艇 「うみかぜ」艦船ライトアップ 17:00~21:00
2022年11月23日(祝・水)~2023年1月9日(祝・月)予定 江の島ヨットハーバー 江の島ヨットハーバーイルミネーション

17:00~21:00

※1:江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル
点灯時間:
平日・年末年始:17:00〜20:00(最終入場19:30)
土日祝・12/23〜30:17:00〜21:00(最終入場20:30)
1/7~2/28は17:30より点灯

※2:江島神社/中津宮広場/亀ヶ岡広場/御岩屋道通り/龍恋の鐘
点灯時間:
平日・年末年始:17:00〜20:30
土日祝・12/23〜30:17:00〜21:00

 

江の島周辺一帯が、イルミネーションで輝きます♡

【定番】江の島シーキャンドル

湘南シャンデリア(江の島サムエル・コッキング苑)

最高級クリスタルであるスワロフスキー®・クリスタルを
ふんだんに使用したシャンデリアとトンネル

美しすぎる♡

江の島イルミネーション2022-2023おすすめスポットは?

江の島岩屋イルミネーション

波の浸食により出来た江の島岩屋(第二岩屋)が幻想的なイルミネーションの光に包まれます。全国でもあまり類を見ない洞窟イルミをお楽しみください。

江の島岩屋イルミネーション 営業時間&料金

期間:会期中毎日開催
営業時間:9:00~17:00

  • 通常料金:一般(中学生以上)500円 小学生250円
    ※20名様以上、20%割引

江の島の一番奥にあります!ぜひ、いってみて欲しいです!

洞窟イルミは、特別!!

江の島イルミネーション2022-2023料金は?

有料エリア(イルミネーションに関係なく元々、料金のかかるところ)

●江の島シーキャンドル(中学生以上500円・小学生250円)
●江の島サムエル・コッキング苑(中学生以上200円・小学生100円)
江の島エスカー (大人360円 子供180円
●江の島岩屋イルミネーション(中学生以上500円・小学生250円)

料金のかからないエリアにも多くのイルミネーションがあるので、お金がかからなくても楽しめます!

江の島や周辺のいろんなところに、イルミネーションがともっているからだね!

江の島イルミネーション2022-2023お得なチケットはこちら!

EMot Online Tickets

↑EMotチケット(デジタル版のチケットが購入できます!)QRコードが表示されます。

※チケットは、購入した当日限り有効

江の島シーキャンドルセット券デジタル版・チケットの特徴

江の島エスカー・江の島サムエル・コッキング苑・江の島シーキャンドル(展望台)が、ご利用いただけます!

※今現在、江の島サムエル・コッキング苑が一部改修工事中のため、工事期間中は入場料金がかからなくなっています。

そのため、工事終了後は料金の変更があり、チケット料金もかわってくるのでご注意!

料金 大人:640円 小学生:320円

※江の島イルミネーション2022~2023開催期間のチケット情報がわかり次第更新します

スマホ画面が、そのままチケットに!

お得なチケットを購入してからの方が、安心だね!

江の島イルミネーション2022-2023混雑状況は?

混雑する時間帯は、17時から18時です

イルミネーション点灯日
土日・クリスマスは大混雑します。
混雑を避けるならば、やはり平日がオススメ!

江の島イルミネーション2022-2023エリアの混雑状況

江の島シーキャンドルは人気ですので、入場チケットを買うために1時間ほど並ぶこともあるようです。

混雑を避けるなら、18時以降がおすすめ

※詳細がわかりしだい、更新します。

江の島イルミネーション期間の周辺道路・駐車場の混雑状況

江の島は観光地であるため、土日は多くの人が周辺を訪れる為に、元々狭い周辺の道も更に混雑して渋滞していることが多いでしょう。

イルミネーションの期間は、いつもより駐車場は混雑しています。ご注意!

江の島の混雑情報をチェックしよう!

江の島の混雑状況を、すばやく知ることができるんです!

その名も【ENO MAP】

VACAN Maps-バカン- 近くの空いているお店を探せるサイト
近くのラーメン屋・カフェなど、飲食店を中心にさまざまなお店・施設の混雑状況がわかります。近くの飲食店などで、混雑していない、今すぐ入れるお店が、VACANなら簡単に見つかります!近くのランチを探す場合にも最適!

↑チェックしてみてください!便利です!!

江の島エスカーがおすすめ!

エスカーとは、『江の島の頂上まで登れる長いエスカレーター』のことです。約5分で到着です。

江の島は山になっているため、あちらこちらに長い階段があります。体力に自信がある方なら問題ないと思いますが、これがなかなか・・足がパンパンになります・・・

江の島イルミネーション2022-2023どうやって行くの?

藤沢市観光公式HPより

電車

小田急電鉄 片瀬江の島駅 徒歩17分
江ノ島電鉄(江ノ電) 江の島駅 徒歩20分
湘南モノレール 湘南江の島駅 徒歩22分
※時間は最短です。(お子さまと一緒や、ゆっくり歩いたら+10分位かかるでしょう)

小田急電鉄の片瀬江ノ島駅からは、江の島がすぐ見える位に距離的には近いです。

江ノ電と湘南モノレールの駅からは少し歩くのですが、店が立ち並ぶ道を江の島にむかって歩いていくので、それもまた楽しいですよ♪

※『すばな通り商店街』があり、お土産やさんやお食事処、射的場もあったりします。(おしゃれなカフェも)

江ノ電 江ノ島駅
湘南モノレール

↑※補足 湘南モノレールは、街中を走るぶらさがり型のモノレールです。JR大船駅から湘南江ノ島駅までを走行しています。こちら、スピード感もあじわえてほんとうに楽しい電車です!

せっかく江の島にいくのなら、是非乗っていただきたいです!(おすすめ)

車でお越しの方

車で藤沢へのアクセスマップ
藤沢市観光公式HPより

● 山梨・群馬・長野方面から
圏央道【さがみ縦貫道路】八王子JCT → 茅ヶ崎海岸IC → 国道134号を江の島方面へ

● 静岡・東京・埼玉方面から
東名高速道路「厚木IC」 → 圏央道【さがみ縦貫道路】海老名JCT → 茅ヶ崎海岸IC → 国道134号を江の島方面へ

● 東京・千葉・埼玉方面から
横浜新道より国道1号線を江の島・藤沢方面へ

江の島・片瀬海岸周辺の駐車場

江の島と片瀬エリアにある駐車場のマップ
藤沢市観光公式HPより

江の島島内
地図駐車場名時間収容台数
1観光協会江の島
0466-26-2711
24時間営業74台
2江の島なぎさ駐車場
0466-29-6574
6:00~21:00(7月・8月)
7:30~21:00(1~6月・9~12月)
327台
3湘南港臨港道路附属
0466-22-2128
5:00~21:30347台
3江の島かもめ
0466-55-2543
5:00~21:30普通車:503台
大型バス:14台
藤沢市観光公式HPより
片瀬海岸周辺
地図駐車場名時間収容台数
4藤沢市片瀬東浜
0466-55-6514
24時間営業45台
5江ノ電駐車センター
0466-23-2441
4:00~23:00(入庫可能時間)※出庫は24時間可能200台
6片瀬海岸地下
0466-24-0425
7:00~21:00(7・8月)
平日:9:00~18:00/土日祝日:7:00~19:00(1~6月・9~12月)
200台
7中部
0466-35-0036
24時間営業356台
8西部
0466-35-0031
24時間営業350台
(7~9月715台)
藤沢市観光公式HPより

※基本的に周辺道路や駐車場は込み合いますので、ご注意!

まとめ

江の島は、イルミネーションが最高に美しい!ことはもちろんのこと、観光地という事もあり多くの飲食店やお土産屋さん、海に囲まれ晴れた日には富士山をまるで目の前にいるように見ることができる、眺望も最高の素晴らしい観光地です。

ぜひ、夕陽の時間帯の江の島エリアで、光に溢れる素敵な時間をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました