受験親うざい・うるさい!親どこまで?することは3つだけ!受験直前期

大学受験
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年も明けて、いよいよ受験シーズンが目の前にせまってきました!

受験生をお持ちの保護者の方は、居ても立っても居られないないような、そんな時期になりましたね。(私もです・・)

受験生にとって最後の追い込みの時期となり、本人が一番大変なのですが、親としてできる限りのサポートはしてあげたいですよね!

しかし、親としての対応を間違えてしまうと「うざい」「うるさい」と言われるだけでなく、最悪の結果を招いてしまうことも・・

うざい・うるさいと、一度でもお子さんから言われたことがあるのなら、この時期は特に気を付けて過ごしましょう。

無事に合格を勝ち取るために、親としてできることはたったの3つです!

こちらでご紹介しています。(主に大学受験について。わが子が通っている、大手予備校からの生の声を参考に記事にしました!)

親はどこまで?受験直前期に親がすること3選!
うざい・うるさい親にならない!受験生のサポートにただ徹すること!
親はどうして「うざい」「うるさい」のか?
親が受験生のために是非してあげて欲しいこと
親にかけてもらって受験生が嬉しかった言葉

「ぼよよん行進曲」泣ける‥共通テスト受験生応援ソング!親の思いまとめ
2023年1月14日(土)と1月15日(日)に『大学入学共通テスト』が実施されました!1月14日の「おかあさんといっしょ」で、『ぼよよん行進曲』がオンエアされたことで、トレンドワードとして急上昇しました。ちょうど今年の受験生がこの『ぼよよん...
スポンサーリンク

親はどこまで?受験直前期に親がすること3選!

いつもと変わらず
②おいしいご飯を用意して
③余計なことは言わずに、心の中で応援しましょう!

これが、親ができる受験期前の最良の受験生へのサポート!

うざい・うるさい親にならない!受験生のサポートにただ徹すること!

うざい・うるさい親は、受験生の一番の敵です!(親の自分が言うのもなんですが)

受験生にとって受験期に、親にしてもらって嬉しかったことは

「何も言わず静観してくれた」

ことなのだそうです!(予備校の保護者説明会にて。生の受験生の声です)

余計なことは言わず、サポートに徹しましょう。

(わかってはいることだけれど、気を付けないといけないですね)

受験期前で親も緊張してしまいそうですが、なんと親の緊張が子どもに伝わり、子どもも緊張してしまう割合は60%にも上るそうです!・・伝わるんです・・

「普段と変わりなくいたい・・いましょう!」

親も不安な時期なので「今の調子は?」とか、ついつい聞いてみたくもなりますよね・・でも余計嫌われてしまうだけなのです、、ちょっと哀しいな・・

本人から何も言ってこなければ、きっと大丈夫

だいぶ寒くなってきているので、勉強部屋の温度や湿度のチェック(いない間に温めておく)、温かい栄養のある夜食づくりや、普段は駅までバスで行ってても、この時期は車で送迎してあげるとか・・

親がやってあげられるのは、そんなところですね。でもこれって、受験生にとってはかなり嬉しいことなんだそうですよ!(本人は言葉では言わないけれど。予備校情報より)

親はどうして「うざい」「うるさい」のか?

子どものことが、とにかく心配だから

心配で凄く思ってあげているからこそ、気になるし、なにかしてあげられないかな?と、ついついうるさくなってしまうんですよね・・

こんなにあなたのために心配してるのに、うざいとは失礼な!と、思うかもしれませんが・・

お子さんは、親に言われなくてもちゃんと頑張っているので大丈夫!

『こんなに頑張っているのに、よくも知らないくせにうるさい!』と思ってしまうので、親はウザがられるのです。。

予備校の先生曰く『みんな、ほんとうに真剣に頑張っている‼』そうです。

家にいる時くらいは、リラックスさせてあげられたら・・

受験生のわが子は家に帰ってくると(夜10時位が多い)、夜中に「笑っている」ことがあります。眠る前に面白い動画を見ているようです。外で頑張っているので、家で親に「うるさく(なに笑ってるの!とか)」言われたら、きっとおかしくなってしまいますよね・・夜中の笑い声は気にはなりますが(笑)ちょっと安心もしてしまう、私です。

親が受験生のために是非してあげてほしいこと

一般受験スケジュール管理の徹底・出願手続き等

大学受験の場合・・複数以上の大学を受ける方がほとんどでしょう。

順調に合格が決まればいいのですが、合否の結果が分かり次第、すぐに次のところに出願し続けなければならない・・かもしれません。

あわてないように、受験スケジュール管理は万全にしておきましょう!

もしもの場合のことも念頭に。受験生には受験だけに集中してもらうために。

(出願手続きや入学手続きは、今やほとんどすべてインターネットですが、大学によって微妙に違いもあり・・意外と大変です。)

(必要書類等は『プリンター』で印刷することが多いです。)

プリンターの黒インクの残量は大丈夫ですか?
A4サイズのコピー用紙の在庫は充分ですか?
必要書類を提出する際の、角形2号の封筒の準備は万全ですか?

いざ、出願!のときに、これらの一つでも不足していると、かなり焦ります(汗)かなり時間に追われるので。

2月ってただでさえ短いのに、瞬時に過ぎていくことでしょう・・怖

受験に必要なお金の準備

そして、お金は多め!に用意しておきましょう。

この時期になって、決して大慌てすることのないように・・

親のバタバタは、子どもに影響してしまいます・・ですので。

かなりの金額!が出ていきますが、物おじしないように心の準備も万全に。

(という私もまだ準備ができていないので、本番までには 焦)

合格祈願をしましょう!

実際に神社に行けなくても、今までの努力を信じて・・あとは、天にお任せする気持ちでいましょう。

といっても、私はかなり心配性だしビビりだし平静を保てないので(悲)、天神様に直接何度か?お祈りに行く予定です!

そうすることで、やりきった感が出て安心するので!(もうできることも、ないから)

祈りが通づることは、大いにあると思うので!!(見えない力!)

親にかけてもらって受験生が嬉しかった言葉

受験生が受験期に親からかけてほしい言葉の1位は「お疲れさま」、2位は「頑張って」、3位は「○○なら大丈夫、○○なら出来る」

逆にかけてほしくない言葉は、1位「もし落ちたら、もしダメだったら…」、2位「もっと頑張らないと」、3位「良い結果期待しているよ」

 ただし、かけてほしい言葉の2位「頑張って」、3位「○○なら大丈夫、○○なら出来る」は、かけてほしくない言葉でも上位にあがっているため、「人によって受け取り方に差がある注意ワード」でもあります。

約3割の受験生は「親にかけてほしい言葉や内容は特にない」と回答しており、「受験期の親子のコミュニケーションにおいて親は直接的な激励の言葉よりも、静観もしくは労いの言葉にとどめることがよいと考えられる」という。

 親は『うざい』『うるさい』と言われないようにし、やはり静観なのです・・

まとめ

私たち親もあと少し・・受験シーズンが終わるまで頑張りましょう!結構しんどいですが(笑)

自分の健康にも気を付けて、走りきりましょう♪

春が楽しみですね。

補足~受験生の保護者の方へ

「大学受験をサポートするできた親!」みたいな記事を書いていますが(恥ず)、私は全然ちゃんとサポートできていない・・です。。

「うるさく」言っていないのは、子どもより早く寝落ちしてしまい!接する時間が短かいから・・ということもあったり、食事だって自分たちの食事は終わっているので、片付けてそこでくたびれて、、帰宅時にあとは残り物を食べてもらっていたり・・部屋の掃除だって、疲れてそんなにできていないこともしょっちゅう・・なのです涙

こんな親の子でも、わが子はちゃんとやっているようです・・(まあ、これくらいが逆にちょうどよいのか?!と思うしかない・・)

不安なので、こんな記事を書いているのです・・・

静かな時間をみつけ、白い紙一枚と筆記用具一本を用意して、今の心のうちを全部書き出してみましょう!

すごくスッキリ!するし、とっても落ち着きますよ!!自分の気持ちを整理して、再度見つめてみることって、日常生活の中でとても大切です。

普段とても忙しいかと思いますが、自分たちの心の健康も大切です。

「ぼよよん行進曲」泣ける‥共通テスト受験生応援ソング!親の思いまとめ
2023年1月14日(土)と1月15日(日)に『大学入学共通テスト』が実施されました!1月14日の「おかあさんといっしょ」で、『ぼよよん行進曲』がオンエアされたことで、トレンドワードとして急上昇しました。ちょうど今年の受験生がこの『ぼよよん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました